社会保険から国民健康保険・国民年金への変更手続き

1月末に前職を退職し、2月から外部委託先の社保に加入しました。
当初は週3勤務を想定して社保に加入しましたが、2~3月の稼働を均すと約週2の稼働でした。
したがって、4月から社保を脱退し、国民健康保険・国民年金に加入することにしました。

国民健康保険の届出

届出は、転居や加入等の事実が発生してから14日以内に役所に行う必要があります。
私の場合は社保から国保への切り替えですので、必要な書類は①健康保険の資格喪失証明書、②本人確認書類です。

国民年金への加入

国民年金へ加入するために必要なものは、個人番号カード又は本人確認書類(運転免許証など)・基礎年金番号通知書または年金手帳・離職年月日が確認できる書類(厚生年金資格喪失証明書・雇用保険受給資格者証・雇用保険被保険者離職票、雇用保険被保険者資格喪失確認通知書等の写し等)です。

私の場合は黄色ハイライトした書類で手続きを行いました。

新しい保険証はペラペラ&即日入手

区役所に到着してからすべての手続きが完了するまで45分ほど要しました。
1時間くらいを想定していたため、混雑していた割には早く終わりました。

後日保険証が届くのかと思っておりましたが、なんとその場でいただきました。
ただ、今まで持っていた社保証と違ってペラペラの紙でしたので、取り扱いに気をつけようと思います。
※ケースに入れているものの、油断するとすぐ破けそうです

先日記事にした頭痛や棘下筋の通院は100%自己負担しましたので、70%分を返還いただくため来週前半に再度病院に行ってまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です