8月からベンチャー企業の社外監査役に就任します

GWはゆっくり休むことができました。
連休中の過ごし方を時代別に振り返ってみました。

税理士受験生時代⇒すべて勉強。自習室が混んでいたため、大原オープンと同時に座席を確保した記憶があります。
税理士法人時代⇒3月決算法人対応で連休中の半分かそれ以上は仕事をしていました。監査法人勤務の方々に比べればかなり休めていたと思います。
信託銀行時代⇒すべて休み。連休前に2度休日出社した記憶がありますが、それ以外休日出社はありませんでした。
独立後⇒すべて休み。連休明けから忙しくなるため、準備や関連する勉強をしていました。

さて、タイトルにもありますように、縁あってベンチャー企業の社外監査役に8月から就任することになりました。
会社の概要を簡単にまとめました。詳細は別記事で書きます。

  • 事業内容はDXコンサルティング事業
  • 設立2期目
  • 経営層は大手コンサル会社でシニアマネージャーを経験された30代半ばの方々が中心
  • 2年後の上場を目指している
  • 社員は40人前後(社員数は随時増えてます)

経営層も若く、職場も活気があります。
DXコンサルティングはこれから伸びてゆく事業ですし、会社の理念もしっかりしているため、会社自体も伸びてゆくと考えております。
社長の日本を活気づけたいという理念に共感し、この会社の役に立ちたいと思い応募したところ、私を選んでくださいました。

今月から監査役就任までの3ヵ月間は、業務委託としてコーポレートガバナンス・内部統制構築サポートを行います。
週に1~2の関与を想定してます。

今月は事務所業務+2つの外部委託業務+インボイスセミナー講師と盛りだくさんの月ではますが(非常にありがたいことです)、
様々なイベントがありますし、ブログの更新頻度を上げます。
先月は週1以下の更新頻度でしたので反省してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です