筋トレ解禁

遂にこの時がきました。

3月初旬に筋トレ頭痛を発症し、頭痛外来の医師から二か月間の休養するようにと言われました。
発症から二か月経過した昨日、経過観察のため頭痛外来へ足を運びました。
診断の結果、頭痛が完治しているため少しずつトレーニングを再開してもよいと許可をいただきました。

今まで当たり前のようにできていたことが何らかの事情で突然できなくなってしまう、という経験はこの先の人生でいくらでも起こりうると思います。
特に今回は最大の気分転換といっても過言でない筋トレが(一時的とはいえ)絶たれてしまったため、ショックが大きいものでした。
しかし、できないこと・失ったことを延々と嘆いていても状況は好転しませんし、前に進めません。
失った代わりに何かを得たのだ、と発想を変えることにしました。

具体的には、ウエイトトレーニングができなくなっただけで、運動自体はできるのだ⇒今まで疎かにしていた運動をしよう、という発想です。
疎かにしていた運動とは「有酸素運動」です(フリーウエイトばかりでしたので・・)。
当初はランニングマシンを使って早歩きかジョギングを検討していましたが、頭が揺れて頭痛になる気がしたため、エアロバイクにしました。
YoutubeやAmazon Primeで映画を観ながら漕いでいると時間があっという間に過ぎるため、気が付けば週に3、4回はジムのエアロバイクを漕いでました(一回につき40~60分程度)。
おかげ様で体脂肪率が3月初旬に比べ3%ほど落ち、少しすっきりした気がします。

今後はマシントレーニングで徐々に慣らし、有酸素運動と筋トレをバランスよく行おうと思います。
昨年頓挫してしまったベンチプレス100㎏を年末までには達成できるように頑張ります。

<教訓>
・失ったことをいつまでも考えるな
・代わりにできることを考えろ、やれることはたくさんある
・トレーニング中に呼吸を止めるな、脳血管が痛むぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です