上級IPO実務検定を受けてきました

問題漏洩防止のため、具体的な試験内容については触れません。

4月に標準レベルを受験して3ヵ月弱が経ちました。
前回は10時間ほどの勉強時間で臨み、かろうじて合格しました。
今回は40時間は勉強したと思います。

上級検定が標準レベルと大きく異なるところは、記述試験がある点です。
選択式60分60問、記述式が30分大問3題あります。
選択式と記述式でそれぞれ採点され、平均点が70点以上であれば晴れて合格です。
ただし、足切りラインがあり、選択式が60点を下回るとその場で不合格となります。

選択式が70点でしたので、足切りを回避することができました。

ただ、記述式が想像より難しく、70点以上得点できたか自信がありません。
感触的には7割にギリギリ届かないかも、、といったところです。

結果がわかるまで一ヶ月かかかるそうです。
終わったことを考えても仕方ないため、本日以降は8月に受験する中小企業診断士試験に専念します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です