中小企業診断士一次試験を無事終え、自己採点しました①

8/5,6で試験を受けてきました。
特にアクシデントもなく無事二日間を終えることができました。
応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

自己採点した結果、無事一次試験を突破しました!
6科目600点中360点合格で、私は393点でした。

一科目ずつ簡単に感想と手応えを残します。
科目数が多いため、2つの記事に分けます。

経済学・経済政策

昨年48点で涙をのんだ圧倒的苦手科目です。
今年はこの科目を一番勉強したと思います。
診断士の経済学のテキストを読んだだけでは理解不能でしたので、YouTubeの動画を見たり、ネットで調べたり試行錯誤しました。

奥が深い学問であり、結局最後まで正しく理解することはできなかったのですが、以下の頻出論点だけ押さえるようにしました。

  • GDP、物価指数
  • IS-LM分析
  • 利潤最大化行動
  • 所得効果と代替効果(スルツキー分解)
  • ゲーム理論
  • 外部不経済

上記以外の例えば、解説を読んでも理解できないものは全て捨てました。

配布されたマークシートを見た瞬間戦慄しました。

全部五択問題になっている!!

去年は四択問題もそれなりにあったのに、これでは勘が当たる確率が・・・

とはいえ気にしても仕方ないので、持ってるものを出し切ろうと試験に臨みました。

率直な感想としては、意外と解けるぞ!でした。
全体的に正誤問題が多く、選択肢を削っていけば実質三択or二択問題が多かったです。

自己採点した結果はなんと72点!

昨年の48点を大きく超える点数を取ることができました。

財務・会計

昨年合格済ですが、全体の点数底上げのために免除せずに今年も受験しました。
前回誤答した製造業会計と経営分析を中心に勉強しました。

受けた感想は

普通に難しい!!

恥ずかしながら簿記の問題を三問落としてしまいました(12点の失点)。

  • 売上原価の算定⇒移動平均法で求めよと書いてあるのに、総平均法で算出してしまった
  • 仕訳問題⇒なんと収益認識基準の仕訳が出ました(契約資産や契約負債など)
    二択まで絞れたものの、間違えました
  • 減価償却費の算定⇒改訂償却率を使用する必要があるが、勘違いをして失点

もう一度会計の勉強をした方がいいなと思いました。
大いに反省!

自己採点した結果は72点!

昨年と同じ点数です。
80点は超えたかったですが、仕方ない!

運営管理(オペレーション・マネジメント)

三科目です。この試験は90分試験です。
この科目は正直手応えがありませんでした。
取れてて60点前後かなと。

自己採点した結果は64点!

予想より少し取れてました!
この科目は二次試験でも深く関わってくる科目のため、よく復習します。

残り三科目は次の記事にまとめます!

とりあえず一次試験を突破できて安心しました。
二次試験の対策を現時点で何もしていないため、少しだけ休んで、二次試験のための情報収集から始めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です