中小企業診断士一次試験を無事終え、自己採点しました②

昨日更新するつもりがド忘れしてました。
続きを書きます。

経営法務

昨年56点で一問差で不合格となった科目です。
今年度は知的財産権と会社法の勉強濃度を上げ、それ以外の項目(民法)はほとんど時間をかけませんでした。

受けた感想は

昨年度と同じくらいのまずまずな手応え。
おそらく60点前後だろう。です。

一通り解き終えた時点で試験時間は残り35分。
5,6分ほど見直しをして、次の科目のために退出しました。

自己採点した結果は64点!

予想通りでした。
会社法や知財は基本的な問題を正解しており、あとは合ってたり間違っていたりといったところです。

経営情報システム

今回の試験で一番手応えを感じませんでした。
問題に出てきた用語の半分以上は初見で意味も全くわからず、正直かなり慌てました。

ある程度マークを絞り込んだものの、自信をもって正解している!と思える問題はほぼありませんした。

考えたところで正解が導き出せるものではないため、手も足も出ない問題は「ウ」をマークし開始30分で早々に諦め退出しました。

運が悪ければ40点未満で足切りを覚悟しました。

自己採点した結果は52点!

この科目は運に救われました。

中小企業経営・中小企業政策

経営法務と同じく、昨年56点で不合格となった科目です。

この科目は完全に暗記科目でして、直前期の詰め込みで一番点数が伸びます。
直前期に一番力を入れていた科目ですので、そこそこ自信はありました。

感想:昨年よりはできた。65~70点だろう。

自己採点した結果は69点!

感触と実績がなかなかの精度で一致しており驚きました。

まとめ

()内は昨年の点数です。

  • 経済学⇒72点(48点)
  • 財務会計⇒72点(72点)
  • 運営管理⇒64点(58点)
  • 経営法務⇒64点(56点)
  • 経営情報システム⇒52点(48点)
  • 中小企業経営・政策⇒69点(56点)

合計393点でしたので、合格点である360点を超えたため、マークミスをしていなければ晴れて一次試験突破となります。

二回目の一次試験に費やした時間は※253時間でした。
※今回の試験前日までの累計勉強時間607時間▲昨年の試験前日までの累計勉強時間354時間

財務会計以外は全ての科目の点数を上げることができたため、自身の成長を実感しました。

ひとまず安心したものの、二次試験まであと12週です。
三連休・お盆と二次試験の対策します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です